メンズ長財布人気ブランドランキング

長財布人気ブランドランキングについて

長財布人気ブランドランキングをご覧いただき誠にありがとうございます。
当サイトでは、ココマイスターやグレンヘリテージ等の高品質かつこだわりの長財布ブランドやブルガリやルイヴィトン、グッチ、ヴォッテガヴェネタ等の定番の高級ブランドまで、人気の高い数多くのメンズ長財布ブランドをご紹介!
中でも特に男性に人気のあるメンズ長財布ブランドを独自の調査結果から厳選して【高品質・こだわり】【高級・定番】【男性へのプレゼントにおすすめ】といった3つの視点からおすすめの長財布ブランドをランキング形式でご紹介しております。

メンズ長財布ブランド人気ランキング

ココマイスター

第1位ココマイスター

こだわりの最高級レザーと職人の技術による日本の革財布ブランドとして特に男性に人気の高いココマイスター。
ギフトとして評価の高いマットーネや最高級皮革のブライドルレザーを使用したブライドル等、財布の種類も豊富です!中でも通販限定販売の最高級レザーを使用した『クリスペルカーフ』シリーズはかなりのおすすめです。

  • 数々のメンズ雑誌に掲載!
  • こだわり抜かれた高級レザー!
  • プレゼントにも人気の高いギフト包装有り!
アヤメアンティーコ

第2位アヤメアンティーコ

イタリアの伝統と日本の職人によるアンティーク製法が生み出すブランド『AYAME ANTICO(アヤメアンティーコ)』は シンプルかつ高品質な手縫い長財布が人気です。
アヤメアンティーコの伝統的なバケッタレザーは手触りもよく、天然革なのでそれぞれ個性があり、トラと呼ばれるシワや小傷もありますが、それがかえって味になるこだわりのレザーです。

YUHAKU(ユハク)

第3位YUHAKU(ユハク)

2009年に立ち上げたブランドYUHAKU、他ブランドに負けない品質のレザーアイテムは多くの方に愛用されています。特に女性が男性に贈るギフトとして人気があります。

ルイヴィトン

第1位ルイヴィトン

若者から大人まで世代を問わず人気の高いルイ・ヴィトン。
モノグラムやダミエ等のデザインは特に有名で人気が高いです。 ヴィトンの財布は防水性に優れている等、機能性も高く日頃から持ち歩く財布として多くの方に愛用されています。

  • 男女問わずどの世代にも人気!
  • 定番の高級ブランド!
  • プレゼントにも大人気!
グッチ

第2位グッチ

多くの方から人気の高いグッチ。
黒や茶といったおなじみのカラーだけでなく、明るめのカラーも豊富に揃えられており、どんなシーンにも使えるのがグッチのメンズ長財布です。プレゼントにも人気が高い定番ブランドです。

ブルガリ

第3位ブルガリ

高級ブランドブルガリの長財布にはシンプルなデザインのものが多いですが、 シンプルなのに安っぽさはなく高級感がある長く愛用できるブランドです。 財布としての使い勝手も良く、持っているだけでステータスになるようなブランドです。
女性から男性へのプレゼントとしても人気が高くおすすめです。

ココマイスター

第1位ココマイスター

こだわりの最高級レザーと職人の技術による日本の革財布ブランドとして特に男性に人気の高いココマイスター。
ギフトとして評価の高いマットーネや最高級皮革のブライドルレザーを使用したブライドル等、財布の種類も豊富です!中でも通販限定販売の最高級レザーを使用した『クリスペルカーフ』シリーズはかなりのおすすめです。

  • 数々のメンズ雑誌に掲載!
  • こだわり抜かれた高級レザー!
  • プレゼントにも人気の高いギフト包装有り!
ポールスミス

第2位ポールスミス

スタイリッシュなデザインとストライプ柄は、仕事や遊び両方に使えて経済的なブランド『ポールスミス』
価格も手頃なものが多く、特に若者からの支持が高いです。
2万円程度から買えるお手軽さがプレゼントにも人気で、特に20代の多くに男性に愛用されています。

ブルガリ

第3位ブルガリ

高級ブランドブルガリの長財布にはシンプルなデザインのものが多いですが、 シンプルなのに安っぽさはなく高級感がある長く愛用できるブランドです。 財布としての使い勝手も良く、持っているだけでステータスになるようなブランドです。
女性から男性へのプレゼントとしても人気が高くおすすめです。

長財布の選び方

女性の財布は華やかです。色もデザインも種類が豊富なので選ぶのに迷うという女性も多いでしょう。 しかし女性の財布と比べると男性の財布はほとんどみんな同じに見えませんか? サラリーマンの大半が財布というと黒革の長財布を持っています。 では長財布の選ぶポイントは何でしょうか?

拘りで選ぶ

財布は毎日使う身近なものだからこそ使い勝手が良い、自分の手に馴染むものを選びたいところです。 黒革の長財布だと一見どれも同じに見えるかもしれませんが、革の種類やサイズや形など拘りをもって作られたものを選びましょう。 例えば英国製の長財布には紳士の国らしい品格で洗練された雰囲気があります。 英国製では紳士のスポーツである乗馬が有名なので高級馬具革で作られているため柔らかで艶があり、スーツにもカジュアルでも活躍してくれるでしょう。

性能で選ぶ

長財布のスタンダードな形は紙幣、小銭、カードの収納スペースがあります。 しかし人によったらお札とカードだけで小銭入れの機能は必要ないと思う人もいるでしょう。 小銭を入れないことで薄くなり、よりスタイリッシュなデザインとなります。 長札入れはスーツの内ポケットに、そして小銭と鍵は小銭入れを使いズボンのポケットに使い分けるのもありでしょう。

機能性を重視するのならラウンド型のファスナー長財布だと収納力が高く、中身がこぼれる心配もないので実用性も高いと言えるでしょう。 財布が膨れやすいからスマートではないと思われるかもしれませんが、ファスナーを閉じればスリムに収まります。

価格で選ぶ

あとは長財布の選び方は価格で選ぶのも良いでしょう。 価格で選ぶなんて露骨だと思われるかもしれませんが、やはり品質のいい革を選ぶとどうしても価格は高くなってしまうものです。 つまり価格が品質を保証してくれるというわけです。 財布は毎日使うものですし、長く使い続けるものだということを考慮すると高くてもいいものを身につけたいと思うのです。

人気長財布ランキングはこちら